中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国のソーセージ

FrontPage

中国のソーセージ

中国福建省で病気で死んだ豚肉をソーセージにして
全国に売っていた業者のグループが捕まった。

この売値が原価の10倍だそうで、中国でもやめられない商売の様です。

現状の制度では、病死した豚は食用として使ってはいけない事になっていて
肉の解体、食品加工時に検査があり、病死でない豚のみが食用に
流通するシステムになっているらしいのですが、この業者達は
これらの検査をパスしていることから、中国の検査は全てが
いい加減な事がわかります。

おまけに、わいろでも送られていれば特級品のおすみつきさえ
えられる現実では、無意味ですね。

困るのは、これら検査する役人は役所指定の安全な食品を
日々使っているので自分に火の粉がふる心配が無く安全で
困らない事でしょう。

困るのは常に庶民で、健康を害し共産党の幹部に金を持ち逃げされ
それでも、もくもくと働き続けなければならないことでしょう。

こんな状態では、庶民は昔の奴隷時代と大して変わりはありません。

その為、上に施策あれば下に対策ありとなっても仕方ありませんね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">