中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国のジニ係数

FrontPage

中国のジニ係数

中国の国家統計局が12年ぶりにジニ係数を発表した。

政府の発表によると0、474で、中国人民銀行と西南財経大学の
共同調査では0、61とは大きく異なる。

この様に、中国の統計は全て作文で政府に都合の良いデータに
なる様に、作られています。

世界中で誰も信用しないのは当然で、当の中国でさえ信じていない
のが現実です。

生活の中で実感するのは、0.61のジニ係数で貧富の差が
世界最高であるようです。

同時にこのジニ係数では革命が起こる数値をはるかに超えています。

0.4を超えると暴動が頻発して社会が不安定になり
革命が起こることもあると言われているジニ係数を
いとも簡単に越えて遥かかなたのジニ係数にもかかわらず
革命が起きないのは、今まで右肩上がりの経済で、国民皆が
豊かになっていた為でしょう。

それが、これからは難しくなり未来は革命につながると
政府の高官達は、理解しているので海外に資産を移し家族も
海外に住まわせ、裸官として中国で働いている政府役人が
大半です。特に上に行けばいくほどその割合は大きくなります。

庶民は、保険会社で保険を買い、老後はまいつき3000元の
年金が貰える年金を買ったりしていますが、はたして
年金を貰えるのでしょうか?

多分掛け捨てになるのでしょう。

その掛け金は、温家宝の財産としてアメリカにすでに蓄えられて
いて、彼の家族の一生の生活費になっています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">