中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国のゴミ問題

FrontPage

中国のゴミ問題

中国の都会では何処もごみ問題で大変だ。

中でも広州は、現在の8000トン/日のゴミを焼却1000トンと
残りを埋め立てているが、埋立地も2012年には満杯になる。

現在焼却炉を建設しているがそれでも、2000トンの処理が
増えるだけで、とても足りません。

それに加えて、最近では人手不足になっている現状から
やがては、ごみ回収すら難しくなるのではないでしょうか?

そうなると、不衛生な町はよけいに不衛生になり全ての病気は
中国から起こる事にならなければ良いのですが。

そうかと言って、海を埋め立てるにも工業団地を作ってしまって
海にごみの埋立地を確保する事も出来ず、出来たとしても
汚染が更に進み臭くて人間が住めなくなります。

現在でさえも、臭い川は余計ひどい匂いで時には防毒マスクが
必要な位ですので、中国の住環境は更に悪化するようです。

こんな状態なので、中国では最近水の浄化装置等の
プラント技術を欲しがっている地方が多くなっています。

先日も、ある地方政府で水処理プラントの入札にコネが有るから
役人にプラントの説明をしに行ってくれないかと中国人から
言われた事が有ります。

その地方は、これから中都市以下にパッケージプラントを
導入したいと言う事でした。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">