中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国のガス

FrontPage

中国のガス

ガスと言っても家庭用のガスではなくライターのガスです。

中国のライター用交換ガスはプロパンガスで、火力が強く、
日本のガスライターでは、どんなに良いものでも直ぐに壊れます。

着火の所が溶けてネジ曲がりそのうちに着火しなくなります。

着火したガスの炎のにおいは、プロパンガスの匂いがして
日本のガスライターのガスの様にブタンガスではありません。

中国では、日本のガスライターを使うのは止めておいたほうが
賢明な様です。

ついでに、オイルライターのオイルはアメリカの物が
輸入されていてこちらは、問題なく使えます。

中国の皆さんは、店でくれる使い捨てライターを使うのが
殆どで、ライターを買う事は無いようです。

無料のライターを貰えるのに、自分のライターを持つ事は
どんな金持ちでもやらないのが中国の常識なのでしょう。

その為ちょっと高級そうなレストランでは店の名前入りの
使い捨てライターを準備していて、ライターをくれと言えば
くれます。

中国では、全て自己申告制なので、言わないと持ってきて
くれないのが中国の常識です。

これは、会社でも同じ事で言わないと何もしてくれないです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">