中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国のふかひれ

FrontPage

中国のふかひれ

中国ではふかひれを販売する事を禁止している。

近年、豊かになった中国は、ふかひれスープを良く食べるようになり
サメが乱獲され世界から非難されて、政府が2012年にふかひれを
食べる事を禁止しました。

世界のサメのひれの大半は中国に集まり、中国で消費されて
いるので、まず中国が禁止しましたが他の国では同じ様に
中国人達がふかひれスープを食べ続けています。

所が、現在でもふかひれスープはレストランで出されるので
不思議に思っていたら、そのふかひれの90%はゼラチンを
固めた偽物であった。

これなら、問題にならないですが、このゼラチンで作るふかひれは
加工工程で、発がん物質を使用するので発がん性が有り健康に
危険です。

中国は偽物を作る天才ですが、健康を考えない所が大きな問題です。

歯ごたえ、味は本物に近い偽物ですが、有害物質では食用には
ならず、この点が食品の偽物に欠落しています。

その為に、次から次へと食の問題が起き、中国人が時に中毒になったり
病気になったり、死亡したりしているのは、相当な数に
のぼります。

同時に食べる事に細心の注意が必要になります。

そして
中国ではまた1つ、食べられない食物が増えました。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">