中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国のおやつ食品

FrontPage

中国のおやつ食品

国内で流通する児童向け食品に、海外では禁止されている
添加剤が多く含まれている事を中国新聞網が伝えている。

その中で特に多いのが人工合成色素で、欧米では
禁止されている物が多かった。

この様な食物を1日3回、加えて飲料を3本平均して
取っているそうで、子供の健康が心配です。

中国の加工食品が危険であるのは、国民の多くが理解して
いるが、危険な無食品以外で簡単に手に入る食物が無い
現状では、食べざるをえないです。

それならば、危険を気にせず食べるほうが体には良い筈で
中国では、毒も体に取り込んで栄養にする人間の進化を実行して
いるようです。

当然、実験中の事故はついてまわり、毎年癌患者の急増は
事故の1例ではないのでしょうか?

人類は悪環境でどこまで生きられるかを、期しくも試している
様で、国民もインターネットで中国は壮大な人体実験を現在行っていて
人類が化学物質でどうなるかの実験中で、人類に貢献していると
出ていましたが、本当にそうです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">