中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の1流メーカー

FrontPage

中国の1流メーカー

中国では、1流メーカーでも信用できないのが明確になりました。
すなわち、中国製は信用できないという事です。

中国の果汁100%のジュースメーカーの最大手、匯源果汁と
その他の大手果汁メーカーが、腐敗した果物を安く仕入れ果汁を作って
販売していた。

卸業者が、農家で腐った果物を安く買い、安い値段でこれら大手
果汁メーカーに卸していたと取材で明らかになった。

中国では大手メーカーでも、中毒を起こしてさえ営業停止にならず
回収するだけで済むので、金儲けの為には何でもする集団です。

おまけに、品質管理等とは全く縁の無い組織が作る食物が世界に
輸出されています。

こうして、中国は金を稼いでいる訳ですが、中国人達に言わせると
値段が安いから、品質が悪く、値段が上がれば品質は向上すると
考えています。

所が、値段を上げても決して高品質にはなりません。

品質を上げるには、普段からの作業で不良を減らす努力をしていないからで
値段を上げると、素材の高い物を使用するだけで、それが高品質だと
勘違いしている様です。

中国系(中国、香港、台湾)は全てこの考え方が基本の様です。

その為、中華系が高品質になるには、遥か未来になるでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">