中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国に家屋税登場

FrontPage

中国に家屋税登場

上海と重慶に家屋税を導入とニュースで言っていました。

時期は、2011年3月頃かと、 中国は、社会の組織を変える時に全土で即実施とはならず
有る地域で最初に実施し、その時の試行錯誤を踏まえて
全土に実施するのが一般的です。

まず、直轄市で実施するのはいつもの定石なので、
中国全土に普及するには2−3年後でしょう。

それでも、変化は間違いなくやってくるようです。

その後(2011,2)家屋税は実施される事に決まりました。

実施場所は上海、重慶、広州で次に北京、杭州、大連に
実施の予定だそうです。

こうなると、投資目的でマンションを購入すると
値上がりを待つ間に、税金が掛かりバブルを抑制して
国庫が潤う一石二鳥の様です。

ただ、2011年に入り住宅購入にブレーキをかけているので
どうなるか、ちょっと心配では有ります。

日本の様に、バブル崩壊となると、広い中国では
とんでもない事が起こる可能性が皆無ではなく、そうなると
産業界にも影響が出て、景気が冷え込みかねない事です。

中国を治める事は本当に難しい様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">