中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国で新年の挨拶

FrontPage

中国で新年の挨拶

華南では、新年の挨拶は、故郷に帰らないのか?

が新年中の挨拶です。

これは、90%以上の住民がその土地ではなく他から来た
人間で占められている為で、他の地域では見られない光景でしょう。
その光景もやがて変わるのでしょう。

華南では、最近労働者が故郷に帰ると出て来なくなる現象が
出ているので、やむを得ません。

其方に労働力が移動して、華南に労働力が戻って来なくなり
人手不足が起こっています。

今までの、待遇が余りに悪かった為でもあり自業自得の
所も有るようですが、地方政府の行政も他省の人間に冷たかった
のも原因の様で、変化は起こらないでしょう。

内陸部の町でも盛んに工業団地を建設して、企業を呼び込み
特に、香港、台湾、現地系の企業が進出しています。

これから発展する内陸部に消費の期待が持てるのですが、
どうなりますか?

外国人にも同じ様に挨拶の言葉が来ますが、こちらはおいそれと
帰ることは、時間と費用の問題も有り出来ないので適当に
返答することになりますが、あまり聞いてはいないようです。

その為単なる挨拶と感じています

レストラン等客商売の所では、新年好 と挨拶されますが
この時には、紅包をあげないとケチとなり、日本のお年玉が
必要になります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">