中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国で三大珍味を食す

FrontPage

中国で三大珍味を食す

(2003、6)
現在、中国国内で作られるのは三大珍味の2つです。

フォアグラ、からすみは中国で作られますがキャビアだけは
まだお目にかかれません。

輸入品は有りますが高いのとごく限られた所以外では
全く無いのが現状です。

フォアグラは、安く大皿いっぱいで30元と信じられない
値段です。

からすみは台湾から持ち込んだ物で同じような値段です。

フォアグラと松茸、北京ダックを注文して、ビール1打ほどで
150元という、食通には答えられない天国です。

この店は、急激に拡大して、倒産してしまいましたが、

経営者も気さくな人で、結構商売は繁盛していたので
惜しいことです。

中国の、レストランは先ず1軒目を出すと、経営者が毎日
店に出て、お客をもてなし評判が良くなり、千客万来になると
2軒目を出し、両店を掛け持ちで店に常駐出来なくなると
客が減ってきます。

こうして、全体の売り上げが下がり倒産となるのですが
中国では、この定石が理解されていない様です。

仮に2軒目を出さなくて、経営者が店に出なくなるのは
同じなので、客が減りますがどうして経営者が、ずーと
店に張り付かないのか不思議です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">