中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国で御買い物4

FrontPage

中国で御買い物4

中国の買い物7

中国で買い物するには、わざわざ買いに行くのは、損する事が多いです。

もののついでに、買う事で値切りも出来るし、買わない選択も取れるからです。

この余裕が交渉を有利にします。

どうしても欲しいものは、欲しくない顔をして参考までに

値段を聞くようにすれば割合うまく事が運びます。

くれぐれも、買い物リストなど出して買わないように、リスト持参では

売り手が殆ど値引きしなくなります。

中国の買い物(裏)

中国では、何処でも町中で声をかけてくる物売りがいる。

この物売りは、時に盗品を古買したりしているものだ。

勿論、インチキ品を売る者達も多いのだが、もし盗品なら買い得かもしれない。

こんな発想をすると、中国的になるが 海外に住むと
綺麗事だけでは生きられない。

国に依っては、おとり捜査があるので、気を付けないと捕まる恐れも、

買わない時には、いらない 例え 輝澆任眷磴錣覆
と言って追い払いましょう。

値段を聞くと、興味が有ると思われ しつこく付き纏われる事になります。

こうゆう所で、好奇心を出すのは あまり褒められませんね。

中国のバーゲンシーズン

中国では、日本と同じように4季が有ります。

そこで、季節の変わり目がバーゲンシーズンになりまして

現在、デパートでは夏物のバーゲンをやる処が多いです。

秋冬物は来年3月位にバーゲンがあります。

町の商店で売られている衣料は、大体仕入れ値の3−5倍

なので、50%オフで販売してもまだ儲けは有ります。

但し、夏物衣料に関しては、中国製品はあまり御勧め出来ません。

センスと、色の配色が暗い感じでどうしてもタイ製品に

劣ります。おまけに品質に偽表示が多く、100%綿が

実は、混紡であったりで タイの表示のほうが信用出来る

ようです。

中国のバーゲンセール3

中国では、シーズンの初めに旬の衣料をバーゲンセールする。

日本では、久しく見なかったバーゲンセールですが、中身は去年の売れ残りの

シーズン品を今シーズンに売り出すだけの事です。

中国には、只の物はありません。

商人は、どんな物でも金に換えて生き延びなければなりません。

去年の売れ残りでも、着るのに問題なければ売れるし、買う人も

いるものです。

元来、流行は他人が作り出したもので、それに左右されるのは

ロボットと同じ事ではないでしょうか。

自分は自分とゆう、個人主義に裏打ちされた、個性的な生活をしていれば

流行に流される事も少なくなるのではと、感じました。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">