中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国で禁忌、一人飯

FrontPage

中国で禁忌、一人飯

中国人は、一人で飯を食べる事を極端に嫌う。

その為に、レストランなどでは1人で入ると、注文に困ってしまうし
殆ど食べ残して、ダバオ(持ち帰り)のほうが多くなる位です。

みんなでがやがや言いながら食事をするのが、中国の習慣なので大都会で
働く独身者には、外食が難しいのが問題でしたが、最近は都会の若者が増え
一人でレストランで食事する事も可能な様になりました。

一つには、食物の価格が上昇して、多くの量を出す事が出来なくなり
価格を上げずに量を少なくした結果で、1人で2−3品おかずを頼んでも
残さずに食べられる量できりなくなった為に、1人飯が可能となり
多くの人が一人飯をするようになりました。

以前に比べ、中国も一人飯を気楽に出来る様になったのは、それだけ
中国の習慣が無くなったと言えます。

これで、少しは肝炎患者が減るかもしれません。

尤も厨房の人間が肝炎なら同じ様に危険ですが、こちらはその後変化している話は
聞きません。

工場の社員食堂の厨房などでは、肝炎になると即解雇になりますが、町の食堂では
肝炎の検査さえもされていないでしょう。

そんな心配をしていると中国では、確実に餓死しますので、食物は体に役立つと
思って美味しく食べるほうが健康には良いようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">