中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国で癌患者が急増2

FrontPage

中国で癌患者急増2

WHOが発表した新たながん患者と死亡のレポートで2012年は
癌患者が急増した。

とりわけ中国は新たながん患者と死亡で急増した。

中国は、新たながん患者の21.8%を占め、癌死亡の26.9%を
占めている。

中国の癌患者の多くが肺がんで、これはPM2.5の最悪数字を
見ても分かる事です。

春先は、中国のPM2.5が日本に流れ易く成りますので、しっかり
対策をしないと、日本も中国の様に癌患者が多発する事になります。

中国のPM2.5には、自動車の排気ガスと石炭の煤煙が含まれこのうち石炭の
煤煙にはウランが含まれているので、その内地球がウランを含んだPM2.5で
汚染され人類が滅亡する危険さえあります。

東電の放射能汚染よりももっと恐ろしい状態です。

この状態は未だに発表されていないため全く対策どころか何もなされていません。

こんな状態では、癌が増えるぐらいではそれ程大事ではないのかもしれません。

中国は一日も早く消えて無くなってもらいたいものです。

そうでないと、日本さえ住めない土地になりかねません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">