中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国でパソコンを買う6

中国でパソコンを買う5

MenuBar
FrontPage

中国でパソコンを買う6

中国のパソコンソフト9

中国のパソコンソフトは、相変わらずコピー商品が売られているが
以前より、数は減っている。

現在、中国政府はリナックスを推奨しているが、中国でリナックスが
一般に使われると、リナックスがもっと普及するのではないだろうか。
windowsは、現在の価格が高過ぎて、世界の人々に普及させるには
無理が有る。特に発展途上国では正規版を手に入れられるのは
ごく一部の富裕そうだけです。

今や、インターネットは世界の隅々まで普及してきているので
庶民の間でも使えるOSが必要でしょう。
その為には、リナックスが一番良いわけですが、どうしても
使用者が限定されていては、世界標準とはなりませんので
中国のような、人口の多い国がリナックスを標準にすると
勢い、周辺ソフトの開発にも拍車が掛かり、広く世界に
普及することになるでしょう。

今のパソコンのソフトは安定性が乏しいのは、パソコンを使う
全ての人が感じている事で、とても家電の安定性とは比べ物に
なりませんね。

にも拘らず、毎年中途半端なソフトのバージョンアップをして
消費者に出費を強いるのは、追剥と同じではないでしょうか。

コピーソフトを買うのは良い事ではありませんが、中途半端な
製品を売り出すほうも良くないのは自明で五分五分の世界
なのでは?

中国のインターネットカフェ6

中国のインターネットカフェは、至る所に在るが何所も
汚く、ごきぶりが這い回っている。
おまけに、空調は無いに等しい。

最近、近所のインターネットカフェを覗いたら、大きくて
綺麗で、空調も完備し女性従業員が何人か巡回して、食べ物
飲み物の注文と、食べた後のごみを清掃して回っている
店でした。

パソコンの調子が悪いとサービス員を呼んでくれて、
コンパニオンとして、働いているのが、納得出来る
サービスを提供しているのに、驚きました。

料金は、1時間3元が普通の所ですが、ここは4元でした。

1元高いが、清潔さに納得の1元です。

中国でも、サービスが何か、理解してきたのでは、ないでしょうか。

3ヶ月位アップデートが出来ず友人からパソコンを借りて
やっとアップデート出来ます。
持つべきものは、やっぱり友人ですね。

あまり間が空いた為に、どこから掲載するか戸惑っていますが
近況から、報告していきます。

中国の電脳事情10

中国では、どうしても複数のパソコンが必要だ。

1台がダウンして、再インストールしなければ
ならない時に、ウィルスソフトとアップデートを
インターネットを通してやっていたのでは、ウィルス
攻撃にあい、せっかくダウンロードしインストールした
ソフトを又インストールし直さなければならない。

中国では、毒が巷に出回りすぎているので、直ぐに
無防備では、感染する。

その点、2台のパソコンがあれば、1台でダウンロードし
もう一方のパソコンはネットに接続しないで、アップデートと
ウィルスソフトのインストールが出来るので、安全である。

今まだ、私は1台のパソコンでやっていたが、今回それを
痛感した次第です。

何時まで経っても、中国は初心者の段階から抜けられません。

最も、それだけ中国は奥が深いのかも知れません。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">