中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国でパソコンを買う5

MenuBar
FrontPage

中国でパソコンを買う5

中国の電脳事情

中国のパソコン屋は、大変だ。

パソコンにソフトをインストールするのにも普通にインストール

出来ない事が多い。

OSが、使用者に拠り、日本語OS 中国語OSと有り、そのどちらにも

英語OS用ソフトは、使用出来るのでインストールしなければならない。

ソフトによっては、そのまま案内にそってインストール出来ないソフトも

多く、最後にはパソコン屋さんにインストールしてもらう事になる。

多くのソフトのインストールを知らなければならないのは大変だ。

日本の様に、1言語だけなら我々でも出来るのですが中国では

もっぱら、パソコン屋さんに頼る現在です。

中国のパソコン事情6

中国のパソコン屋は、大変だ。

本物と偽物を上手にインストールする事を要求される。

おまけに、OSが日本語と中国語、英語の3ヶ国語のOSで種種のアプリケーション

をインストールして作動するようにしなければならない。

これだけでも、日本のパソコン屋より遥かに大変だ。

おまけに、コピーソフトを作動させなければならないので

更に複雑なインストール作業が必要になる。

こんな、優秀な中国のパソコン屋でも欠点が有る。

彼らは、常に、Cドライブを2Gバイトにして、少しパソコンを

使うと、Cドライブがいっぱいになり、常にデータを他のドライブに

移動させなければならない。

彼らに理由を聞くと、デフラグの時にCドライブが小さいと

早くデフラグが終わるからとの事。

中国では、パソコンの使い方を真に理解している人はいない。

中国のソフト

中国では、多くのパソコンソフトの海賊版があります。

中国を訪れる人は、多くが1つ2つ買って帰りますが

CADソフトもこの中に含まれています。

CAD ソフトは、高いので日本では、個人で買うのは

なかなか手が出ませんが、中国では安く手に入り

多くの中国人は、CADを使う事が上手です。

ソフトが高いと、少数の限られた人きり操作出来ませんが

安くなると、多くの人が使えるようになり、パイが大きく

なり、商売になるのではと考えたりします。

最もメーカーにとっては、海賊版は死活問題で、

取り締まる事を期待したいのは、最もですが。

中国のインターネットビジネス

中国でも、近年インターネットビジネスが盛んになってきました。

私の中国人の友人は、インターネットで物を買って代金を

振り込んだのに、品物が届かないと文句を言っていましたが

中国では、未だ物が届かない事件が散見され、一般的になるには

時間が掛る様です。

金を振り込んだら必ず品物が届くシステムが出現しない限り

インターネットビジネスは難しそうです。

人を見たら信用しない社会では、顔の見えないインターネット

ビジネスは、成立が難しいようです。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">