中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国での日本排斥

FrontPage

中国での日本排斥

中国では、江沢民の時代に小学校で徹底的に初学年で
日本人鬼子 と教えられます。

友人の子供も小学校に上がってしばらくすると私に
日本人鬼子 と言ってきました。

これは以後継続して学校で教えている結果でしょう。

そして、学校を出て社会に入ると日本人の給料は高く
裕福で、中国女性にちやほやされるのを見て面白いわけはありません。

もう1つ、最近の中国女性は中国人の面子(日本人からみると
単なる見栄)を不誠実な人と捉える傾向にあり、その点では
日本人を誠実と捉える傾向が強く、この点も面白くない所でしょう。

中には、どうして中国で働いているのと聞く中国女性も
いますが、これは少数派でしょう。

中国社会では、社長にならなければ社員は奴隷と同じで
給料さえ本当にもらえるか保証の限りではありませんので
社会の不公平感も強く、ストレスを発散する必要が出てきます。

政府に対して不平を言う事は厳禁なので、その点でも
ストレスはかなり高いはずです。

これらの諸条件が重なり、日本排斥運動に加われば手当が出れば
容易に参加して、略奪に走る者も出てくるでしょう。

それは、真に日本を排斥すると言う自分の意志と考えから
出てきたのではなく、育つ環境がそうさせたというのが
真実ではないでしょうか。

おまけに先導するのは、警官か軍隊では怖いもの無です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">