中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国での生活

FrontPage

中国での生活

中国の結婚紹介

中国では、国が結婚紹介している地方もあるが華南では、
テレビで、会員の紹介をしている。

テレビの、画面に年齢、出身地、未婚離婚、職業、会員番号が
リストで流れ、見ている人は気に入った人がいれば
会社に電話をかけ会員番号をいって、紹介してもらえるらしい。

私の周りでは、生憎誰も利用した事はないようだが、中には
医師、などもいる。

3年位前までは、頻繁にテレビでリストを流していたが、
今年は、稀にきり見ることが出来なくなったので、
この組織は、現存するのかどうか今の所不明。

中国の庶民は、職場結婚が大半で日本の様に、見合い等は無いが
友人の紹介も多いようだ。

中国のスーパーマーケット

中国の町には、至る所にスーパーが有る。

小さな町でも、町の中、工場地帯とそれぞれ
スーパーが店を出している。

おかげで、何処に住もうが日常品に事欠くことは
全くない。

何処でも、住めば都になるのはこうしたバックグラウンド
が有るからで、日本の様に日用雑貨まで交通機関を
使って買出しに行かなければならない所とは、全く
異なる。

こうした、多くのスーパーは、その立地に拠り扱う品が
異なる。

工場地帯のスーパーは、工員がメインの顧客であるから
品質はどうでも、先ず安い物を売っている。

同じ製品でも、価格は安く設定してあるので、
工場地帯で買うほうが得な場合もある。

但し、電気製品や日用品の中にはやはり安かろう悪かろう
の製品も多いので、あまり勧められない。

中国の本屋2

中国の本屋は、規模が色々で面白い。

中国で、有名な本屋と言えば、新華書店

でしょうが、新華書店の分店は、中国の

至る所に有り、分店の各店では、それ程

多くの種類の本を、置いている訳では

ありません。

所が、書籍コーナーの様な小さな書店や

夜店の書店の方が、面白い本を、安く

売っています。

書店で買うと、60,70元の本が

夜店では、8−10元で手に入りますし

面白い本を手に入れ易い事もあり、

たまに、本の屋台を覗く事が楽しみです。

先日、深せんのろううーで見た書籍コーナーでは

図解皇帝内経 と言う本は中国語で書かれていますが

面白く、解り易い本で思わず買ってしまいましたが

中国には、こうゆう楽しみも有ります。

この本屋は、専門書を狭い書棚に置いているので

種類は多くありませんが、一冊一冊が、興味を引く

本ばかりでした。

中国のテレビ番組1

中国のテレビ局は、現在90局です。

これは、私の家で見ることが出来る局で、

デジタル方式の様です。

アナログ式は、32局位が見る事が出来ますが

映像は、不鮮明な局が多く見ていて疲れます。

この全ての局が、番組を提供するので、劇映画

等は、次から次へと同じ映画を放映する事になり

何十回と放映される訳です。

例外は、日本との戦争で勝利した戦争映画で、

結構いろいろあるらしく、1週間のプログラムの

中で、5箇所位は見る事が出来、同じ映画では

ありません。

中国の劇映画は、現実味が薄く殆ど漫画か

劇画の世界の劇が多く、見ていて楽しいですが

恋愛物の劇が少なく、韓国の恋愛物に押されて

いて、余り出てきません。

カスタム検索

婚活 中国
書店 テレビ

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">