中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国での仕事環境5

FrontPage

中国の仕事環境1

中国の品質に関する考え方

中国では、品質と価格は正比例する と 言う考え方が 常識です。

これは、人間にも言える事で 高い給料を得ている者は、能力も高い

と判断します。

日本の様に、低賃金でも能力の有る人は、皆無です。

日本の会社は、賃金は安く 能力は高い人を求めていますが

無い物ねだりでしょう。

中国の会社組織に提案

中国では、社長の言う事には従業員は全て従います。

そこで、1つの会社内の例えば課、班を1つの会社にして

課長、班長を社長にしてみたらどうでしょうか?

仕事に対して、会社から課、班の社長に加工代金が支払われ

加工代金から、工員の給料が支払われます。

工員の募集は、会社が一括して採用して各工程会社がトレードするようになります。

この利点は、中国人は社長の言う事は聞く 所から出ています。

納期の良くない所は、自然淘汰されるか、他の人に取って替わられます。

少なくとも、現在の会社組織よりはるかに効率は、良くなるはずです。

中国人の生活18

中国人は、休み無しで良く働く。

但し給料が加算されれば、

日本の様に、サービス残業 は皆無です。

その為日系の会社は、基本給を抑えて残業と休日出勤

で、給料を決定する所が少なくありません。

現在、中国政府はこの様な弊害を無くす為

残業規定の徹底を行っているようです。

週労働時間42時間残業は、50時間以下で其れに違反すると

罰則があるみたいです。

日系企業は、給料は払っているので(中には払わない会社も)

香港、台湾系をもう少し厳しく取り締まったらどうなのでしょうか?

日本人のおごり?

中国、東南アジアに出張で来て工場の工員に技術指導する人達の大半が

日本の習慣を現地で押し付ける。

やれ、機械に製品が乗っている時には、機械を離れてはならない等々。

海外では、普通工員は、休み時間が12時なら、一秒でも遅くなる事を

嫌います。それは契約時間が終わった為で機械が動いているいないに拘わらず。

特に中国のある会社では、15分も遅くなると食事が無くなる会社も有れば

尚更1秒でも無駄に出来ません。中国ではおはようのあいさつは 飯食ったか

と言う国の人々に、仕事を終わってからごはんを食べる習慣など4000年の

歴史上無かった習慣です。

その習慣を押し付けることが可能かさえ考えずそうしましょうと言い出すのには

呆れます。

海外では、日本の常識、世界の非常識  日本の躾 世界の宝だと つくづく感じる

今日この頃です。

カスタム検索

中国 品質
残業 勤務評価

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">