中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国での仕事環境4

FrontPage

中国の仕事環境4

中国の仕事

中国人は、会社で仕事をする と言う事はどうゆうものか知らない。

会社で仕事をするには、実際の仕事と終わった後に記録を残す仕事が

対になり、始めて仕事が終わる。

日本の中小企業でも、技術の無い企業は同じ状態でしょう。

中国では、国民が理解していないので、日系企業は先ずここを

教育しなければならないのに、殆どの会社がやっていない。

これでは、規模だけが大きくなっても、中身はずさんな会社になり

改善対策を取ってもうまく行かない。

中国では、改善ではなく改革にならざるをえない事もしばしば有り

それに、携わる人々を苦労させる。

中国と日本は、根本が違う事を理解し、適切な対処をしないと

徒労に終わる事が、多多見受けられるのは原因がここに有るのではないでしょうか?

中国の給料

中国では、日本の様に給料日は決まっていない。

多くの地元企業、及び中国人系の会社では給料日は

決まっていないのが、普通です。

この為、余計に給料の遅配が多いのかも知れません

それでなくとも、金払いの悪いのが中国の常識ですから

給料も払わなくて済むなら済ませようという意識が

見え見えで、貰う方は方時も安心出来ないです。

こんな事からも、中国では御互いを信用しない雰囲気が

出てくるのでしょうか。

中国の人々の仕事感

中国人の仕事のやり方は、1人1人が始めから終わりまでやるのが基本です。

そうすると、個人の評価がし易く、個人個人が正当な報酬を貰えるように

なると、皆が認めているからです。

この方法は、大量生産の正反対になり、能率は著しく落ちます。

逆に大量生産に適した、仕事処理方法を取ると 個人評価が難しくなり

工員達の不満が多くなります。

日本で取られていたグループ評価は、中国人に理解されるのは長い時間が

掛かるでしょう。

中国の空き巣

中国の空き巣は、外から入るばかりではない。

会社の寮に住んでいる同僚が3回空き巣にあった。

この会社の保安状態が劣悪なのは、誰でも解るが

その後の対処が無いのでは、又起こる。

中国では、空き巣に入られるのは、はいられる方が悪い

と 言う考え方がある。

是は、空き巣が殆ど捕まらない為の 治安が極度に悪い状態の

あきらめ が あるのではないだろうか?

ともあれ、金銭は、何処でも肌身離さずいることが

唯ーの対策になるのでは、悲しい。

カスタム検索

中国 仕事
データ 給料
遅配 給料日 

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">