中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国での給料不払いの督促

FrontPage

中国での給料不払いの督促

中国では、給料の遅配は当たり前でそれも数カ月も溜める企業が
地方では大半です。

広東省でも地場の企業は、遅配が珍しくありませんが香港、台湾系を含め
給料を払わず、従業員がビルの屋上から、給料を払ってくれなければ飛び降りる
等と、いった抗議で給料の支払いを訴えています。

労働者の国、中国で労働者の当然の権利を行使できない制度が中国の矛盾です。
それにも増して、経営者が給料を踏み倒して逃げてしまう所に中国人のモラルが
皆無で利己主義が蔓延して金だけの世界が出現しています。

この様な状態では、公害も、食の安全も人間に必要欠くべかざる環境要素を
維持する事は無理でしょう。

その為に、最近の諸問題(PM2.5)が出現しても施策は何も取る事が
出来ない状態に陥り、地球を人の住めない星にすることになるでしょう。

こうなるのが、中国人の運命なのでしょうか?

中国が、経済発展すると言う事は地球が滅ぶ事だと、地球に住む人々は
中国とどう対峙したら良いのでしょうか?

中国人はある意味刹那的な所が有り、自身で公害解決は無理でしょう。

そうなると、中国の施策を待っている間に確実に地球が失われそうです。

難しい時代が到来したものです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">