中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国が尖閣で騒ぐ訳

FrontPage

中国が尖閣で騒ぐ訳

中国が尖閣で騒ぐ訳は、日本の実効支配が次の主席
習近平の任期の終わりに前に50年を超えるからでは
ないでしょうか?

実効支配が50年を超えると世界ではその国の物と
認める習慣が有るようで、そうなると中国は尖閣諸島を
失い、地下資源を失うのは中国にとって痛手となり
中国社会から見放されるからではないでしょうか。

そうなると、主席は追放されかねない事から
今回の暴動をやっているのではないでしょうか。

これでは、日本は中国政治の道具に落ちぶれた存在に
なってしまっています。

それにもかかわらず、いまだに中国にODAを続ける
どんな理由があるのか分かりません。

中国と付き合っても得な事より損のほうが多いのでは
ないかと要らぬ損得勘定が出てきてもやむおえないところです。

それに反し
中国人の本質は、出すものは舌でもおことわりの世界ですから
とても他人の領土でも自分の物だと言い掛かりをつけて、
掠め取るのが常識で、日本の生き馬の目を抜く以上に
あくどい事を平気で行う人々がいる事を忘れてはいけません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">