中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国が医療用大麻貿易で巨利の可能性

FrontPage

中国が医療用大麻貿易で巨利の可能性

インディペンデントが報じた、大麻合法化で中国に巨大利益が
発生する可能性を指摘した。

中国では昔から、痛風やマラリアの治療として大麻を煎じて飲んでいた。

その為、特許も多く持っている。

大麻合法化により、医療用に大麻が使用されると莫大な利益が
中国の入ると同紙は指摘している。

所が、中国の土壌汚染は全国的で、中国で作られる漢方薬でも
例外ではない。

大麻が商業ベースになれば当然山奥で栽培する事ではなく
平地での栽培になり、重金属に汚染された土地で栽培する事になる。

そうなると、土壌汚染の影響が世界に広がる。

元来漢方薬は、副作用が比較的弱く人間にやさしい筈でしたが
中国産の漢方は物によっては、多量の農薬使用や土壌汚染で
薬よりも危険性が有るものが出回りっているので、この辺で
認識を変える必要があります。

勿論、日本製の漢方薬は原料が日本製なら安心です。

中国製の漢方薬は、注意して扱うことが必要です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">