中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国がアメリカを超えた

FrontPage

中国がアメリカを超えた

中国の塵や排ガスが太平洋を越えてアメリカに達し
アメリカの空気を汚染しているとNASAの研究が発表になった。

当然、北京の排ガス、塵もアメリカに届いているのでしょう。

日本はどうなのでしょうか?

これでは、地球規模で中国の弊害が出てきている訳で、
やがて地球は中国化して人類の住めない星になって
ゆくのでしょうか?

もともと中国には公害という概念が欠如している世界で
それでも役人は見よう見真似で、公害防止条例等を
作っていますが、幹部に金を掴ませれば無いも同然の
状態です。

その為、有機系の排ガスでも2−3mの煙突で
大気に輩出しているので、中国の空気は田舎でも
綺麗とは言えません。(工場地帯では)

特に、沿海部の都市では工場の排煙、排ガス、車の
排気ガスで、窓を開けておくと3か月で真っ黒に
変色します。

こんな空気を吸って生きているのですか、喘息が
起きないほうが不思議なくらいです。

実際、呼吸器系の疾患で毎年数十万人が亡くなっている
という統計も有るようです。

日本の排ガス技術は、現在の中国にとって必需ですが
中国では、誰もそこまで気が回らないか、
やがて中国から逃げ出すからどうなってもいいと思って
いるのでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">