中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

大卒者の内定率

FrontPage

大卒者の内定率

google_ad_client = "pub-7784532194466941"; /* 728x15, 作成済み 09/12/13 */ google_ad_slot = "1580547008"; google_ad_width = 728; google_ad_height = 15; //-->

今年(2013)の大卒者の内定率は35%と最低を記録した。

ニュースでは住宅の上昇が30%とか言っていますが
それを買えるのは、共産党の幹部か公務員、富裕層だけで
自分が住むのでなく、投資目的の住宅取得だけです。

庶民は就職するのも難しいくらいに、中国経済は
落ち込んできています。

中国では、大卒者の3人に1人は就職出来ず、200万人の
大卒者が職に就けない現状です。

去年の卒業者でまだ職についていない人も20万人を超え
雪だるま式に失業者が増えて行きます。

先の天安門事件も若者が先頭になって起こりましたので、政府は
神経を尖らせて監視すると同時にいかに大卒者の就職を増やすか
頭を痛めています。

そうは言っても、経済状態が良くないので何の手も打てないのが
現状の様です。

これが3−4年続くと本当の危機が訪れるのでしょう。

公務員もこれ以上増やす事は出来にくい様で、大卒の
就職先を確保するのに政府は、困っている様です。

大学生の中にも中小都市で働く人が出て来てるのが
せめてもの救いの様です。

それでも多くの大卒生が、大都会での就職を希望しているのは
止むをえない事ですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">