中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

大気汚染は生殖機能にも

FrontPage

大気汚染は生殖機能にも

中国の大気汚染は、人間の生殖機能にも悪影響が出る可能性が
有ると中国社会科学院が報告した。

呼吸器や心臓疾患だけでなく、人体の免疫機能や肺にも
影響をきたし、生殖機能にも影響を与える可能性が有る事を
強調した報告書が発表された。

生殖機能が衰えると、共産党幹部には汚職が
減るかもしれませんね。
妾を囲う事が少なくなり、賄賂をせっせとかき集める事が
必要無くなります。

それは良い傾向ではありますが、庶民の間では困った問題です。

現在でも1人っこ政策で高齢化が進んでいるのに、更に
拍車が掛かる事になります。

中国の最大の強みの、低価格人件費と言う最大の強みは
既に失われてきていますが、更に人件費の高騰で
工場が中国から出て行ってしまい職場が失われてしまいます。

そうなると、海外に出稼ぎに行かざるを得なくなり
また文化摩擦が各地で起こります。

中国人は、中国スタイルを固守するので、摩擦が起こり易いのも
問題ですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">