中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

世界の工場、中国

FrontPage

世界の工場、中国

現在、世界で使用している航空機の6000機以上が
中国製の部品を使用しているとボーイングが発表しました。

10年前に、もし中国が世界の工場になったら世の中おしまいと
ブログに書いた事を思い出し驚いています。

特に、ボーイングの垂直尾翼は殆ど中国製だとか、それでの垂直尾翼の
故障は今のところ無いようですし、垂直尾翼が原因の事故も
起こっていません。

航空機の部品は、熱処理がうるさくコピー品では問題になるので
中国でも真面目に製作しているようです。

中国製が品質で競争できる様になるのに、それほど長い時間は
掛からないかもしれません。

問題は、労働者よりも経営者に有るようで、自分が儲かれば
後の結果はどうなろうと関係ないという発想が経営者に
蔓延しているところにあるのでしょう。

それから、政府の役人に賄賂を贈る習慣が製造コストを引き上げ
その分材料で賄賂のコストをカバーしなければ経営が成り立たない
所にも問題があります。

せっかく品質も世界の一定水準に達したのならそれを保持する事に
努力してもらいたいものです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">