中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

世界に災難

FrontPage

世界に災難

中国の共産党中央宣伝部の元トップ朱厚沢氏は最期の病床で
中国の政治経済モデルは世界に災難をもたらすと言っていたと
国外の新史記の取材で当局機関の元研究員が明かした。

中国の政治経済モデルは、十数億の中国人を十分苦しめてきた
これ以上他の国々に災難をもたらしてはならないと言っていたそうです。

確かに、中国の政治制度、体制、経済モデルは国の権力により
すべて変えられる訳で、国民には一切の権利は与えられていない
奴隷制度と言える状態です。

中国の歴史は正に、奴隷制と言う名に恥じない現実です。

地方政府が、新築した家を取り上げて、壊し土地を販売して
暴利を懐に入れるし、地方政府の財源にして、中央に上納金を納め
共産党の高い職位を得るのが共産党員の目的です。

その為には、個人の生活などは虫けらと同じ様な扱いです。

それに不服を言えば、警官に逮捕され刑務所行きで、とても人間とは
思えない、扱いです。

その為、中央に陳情して改善してもらうのですが、ここ10年は
数が多過ぎて対処出来ず、中央でも無視している様な現状です。

この為、2−3年前から爆弾自殺等で、陳情を諦めた人々が増加しています。

とにかく、邪悪の輸出は入れたくないですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">