中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

人民解放軍過去最大の汚職

FrontPage

人民解放軍過去最大の汚職

中国軍総後勤部の谷俊山元中将が軍事裁判所に起訴された。

江沢民派の抵抗に逢い2年間の取り調べの後で
やっと起訴になった様です。

これで、判決が出れば、江沢民派の軍での影響力は瓦解するでしょう。

1つの時代が終わろうとしています。

江沢民派は、中国での力は徐々に無くなって行くのでしょうか?

その前に、3たび政府転覆を試みるのでしょうか?

その後の結果、他にも江沢民派の元軍トップとナンバー2が捕まり
江沢民派の解放軍内での力は全く無くなりました。

今度は、胡錦濤派(中国共産青年団派)が軍の実権を握った様です。

当然この派も汚職で肥え太る事は間違いないので、中国では誰がやっても
全く変わりません。

漢人が満州人かチベット人かモンゴル人かイスラム人に政府が変わった時には
少しは変化するでしょう。

それ程漢人は賄賂で成り立つ世界です。

その為に中国5千年の歴史は賄賂の歴史と言っても良い位です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">