中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

人間

FrontPage

人間

人間の優しさと弱さ

優しい人間は、ともすれ弱い人間に見られる

実際はそうであろうか?

では優しくない人間は、強い人間であろうか?

人間の本質は、けして強くは無い。

ただ、強がっているだけである。

悲しいかな強がっている人間のみが世間で目に付くだけである。

人間が、人間として生きる上でどう足掻いた度ころで変わる事は無い。

ああ    人間   されど   人間

この愚かにして敏感な生き物に幸あれ。

世界

世界には、発展途上国と発展国、未開国んの3種類があるようだ。

これは、国の経済状態を表すことで、各国の人間性をあらわす事ではない。

だが世間一般は同意義に捉えているようだ。

発展国の人間は、人間性もすすんでいるだろうか?

悲しいかな NO,

むしろ、未開発の国の人のほうが、人間性は進んでいる。

奢るべからず、先進国と言う名の人類。

怯むな発展途上国と言う名の人々。

めげるな、未開発と言う名の人々。

人間性を金で計るのは、下劣な行為である。

人間の変化1

海外に長い期間居ると、どうも独り善がりが強くなるようだ。

以前日本に居た時には、あまり ”こうだ” と物事を決め付けることは、

少なかったのだが、このブログの読者から指摘され、始めて気が付いた。

あくまで、人間は何処に居ようと謙虚でなければならない と いうことを

教えて頂いた事を感謝すると同時に、今一度謙虚になることを

誓った、次第です。

反省

今晩は、月見酒 を やる予定です。

中国でも、月は見る事が出来ますので。

中国を理解していない日本人は、多い。

中国人を理解していない或いは、理解しようとしない

日本人は、更に多い。

中国に工場を作り、中国の人達に働いてもらい、儲けるには

最低限、中国人気質を理解する事無しに、効率的に運営

出来るでしょうか?

21世紀は、日本が世界で働かなければならない と 思って

いる、小生にしてみれば 誠に相反する現実と思えます。

地球上何処に行っても、人間は人間。

人が嫌がる事は、同じです。

無理を通せば、歪は間違いなく起こります。

歪を起こさず、楽しく生きたいですね。

人間とゆう生き物

人間には、いろいろなタイプがある。

だまって何も言わず、何も感じず 物に動じないタイプがいれば

前項は、同じでも、物に動じるタイプ。

この動じるタイプは、始末に悪い。

むっつり何とか と いっしょで、気味が悪く人間性を良くないでは

無視するより他にないのではないだろうか。

こうゆうタイプと、仕事をするとストレスが溜まり易い。

その様な時には、相手を煙に巻く のも 良いのかもしれないが

私は元来、不器用な人間なので、黙って空気のように扱おうと思う

皆さんは、どうあつかいますか?

カスタム検索

発展 途上国
人間 文化
やさしさ おもいやり

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">