中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

新手の密輸

FrontPage

新手の密輸

現在、中国に住み香港に越境通学している生徒は、1万5千人いて
皇崗税関では、通学用の専用ゲートを設けているが、下校時の2時間で
密輸品を持ち込んだ生徒が8人摘発された。

大方は、10歳以下の子供で、親や家政婦などに言われてやった様で
税関は、親や親族などを調査している。

子供の中には、ランドセル用のリックサックがはちきれそうな程多くの
電化製品を持っていた子供も居たそうです。

携帯電話53台、タブレット20台、ノートPC12台もリックに
詰められているのもあったそうです。

中国人は、家族でビジネスを始めるのが常で始めは子供も店の手伝いをやり
家業を支えるので、その延長線上かもしれませんね。

でも違法商売を手伝わせるのも気にしない所が、いかにも中国人の本領発揮で
こんな所から法律を守らない中国人が育ってゆくのではないでしょうか。

確かに、中国は不公平で生存競争が激しい所です。

だからと言って法律を守らない子供を育てて良いと言う事にはなりません。

こんな中国人達が、東京など都会に移り住んで来たらどうゆう問題が起こるか
容易に想像できますね。

東京がスラムになり、汚い街になり安全でない町になる事でしょう。
彼等は、決して折れる事は無く無法の領域を広げて行きやがては
その地域で日本人が住むことが出来なくなります。

そんな地域を日本に作るのは残念ですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">