中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

新しい交通安全対策

FrontPage

新しい交通安全対策

山東省で老婦人が考え出した交通安全対策は、男性のドライバー
が大多数を占める中国の車事情を考えた方法です。

道端に下着姿のダッチワイフを置いた所、それまで高速で
前の道を突っ走っていた車が、速度を落として走る様に
なったそうです。

男なら下着姿の女性がいれば思わず速度を落としてしまう
男性心理をついた安全対策です。

でも、そちらに引き付けられて事故にならないように
気をつけてもらいたいものです。

それにしても、中国では地方に行くと一般道でも時速100Km/h
以上ですっ飛ばすのが当たり前の世界です。

当然赤信号でも止まらず、信号は無いのと同じです。

とても道を横断出来る状態ではありません。

もし、信号で止まっている車が有ると、横断する車は
徐行しますがそれ以外では徐行すらしないで
信号の交差点を通過して行きます。

この状態が広東省の広州から30分位の所で実際の状態です。

中国の世界は常に死と隣り合わせの世界です、

当然、譲り合いの精神などは皆無で、我先に狭い所に突っ込み
交通渋滞を引き起こすのも日常茶飯事ですね。

この為、中国では何処でも交通渋滞が日常化しています。

この悪習は、中国人のDNAですから100年後でも変化無しでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">