中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

新しいバイクタクシー

FrontPage

新しいバイタク

ここ1年半位前からバイクに変る新しいタクシーが
登場しました。

自転車タクシーです。

荷台は改造されていて、クッションが置かれ、搭乗者の
おしりが痛くないように出来ています。

自転車自体も、丈夫で人と荷物を載せても問題ない様に
なっています。

この自転車タクシーが、高速バスが到着すると寄ってきて
盛んに客を呼び込んでいます。

バイクが市内進入禁止になりバイクタクシーが消えてから
暫くして、自転車タクシーが登場したわけです。

本当に中国では、対策を取る庶民が逞しく生きているのを
まのあたりに見ると歴史の重さを感じます。

彼らが今まで使っていたオートバイは売ってしまったのでしょう。
そのお金で自転車を買い今度は自転車タクシーに変わった
訳ですが、やっぱり地方政府の鑑札として黄色いベストを
着ている所を見ると、許可は必要の様です。

日本の様にオートバイの保証金を政府が払う様な事は
全く無いので、従事者は自分で工面しなければならないのが
辛い所ではありますが、庶民派へこたれてはいない所が
逞しいですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">