中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

新5か年(2016−2020)の計画

FrontPage

新5か年(2016−2020)の計画

全人代の5か年計画で、環境対策を重視する事が強調された。

  • 汚染物質の排出削減
  • 省エネ節水
  • 森林面積の拡大

を促進する事が盛り込まれた。

こうした公害対策は、大きなビジネスチャンスをもたらしたようだ。

大気汚染監視装置と浄化装置を販売している外資系会社は、1日で1か月分の
受注を受けたそうで、これからの発展が期待される。

但し、儲けに直接繋がらない公害防止にどこまで投資できるかは明らかでない。

この内、森林面積の拡大は日本が100億円の無償援助をシナに行ったばかりで人の褌で相撲をとるようです。

何故、沖縄まで侵略しようとしている国に、ODAを出すのでしょうか、
全く理解できません。

日本をシナに侵略して欲しいのでしょうか?

そうなれば、日本人はウィグル人以上に弾圧、虐殺され根絶やしにされるでしょう。

同化政策のもとに民族の言語、習慣を奪われ故郷を追われる流浪の民になりたいのでしょうか?

それなら、生きる意味も無くなるでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">