中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

食事、家庭料理

FrontPage

食事、家庭料理

中国人の朝は、早い。

日本でも豆腐屋さんは、朝早起きだが、中国でも同じです。

中国の豆腐屋さんは、直接自分の店を持っておらず、スーパー

などに、卸しています。

その他、豆腐加工品を作る工場を経営している所もあるようです。

中国の豆腐加工品は、種類も多く 味も良く酒のつまみには

欠かすことができません。

臭豆腐、黄豆豆腐等は 日本では見た事が有りませんでした。

これ等の豆腐は、風味も有りさけのつまみにうってつけで

豆腐製品は、中国に在り。

中国では、一般には 朝は肉まん、饅頭(中身の餡が無い)野菜まんですませる

人が大半です。

特に若い人達は、殆ど肉まんです。

大人、及び老人は 飲茶になります。

但し、時間に余裕がある人だけですが。

のんびりと、2時間位かけて、しゃべったり 新聞を読んだりしながら

食べては、中国茶を飲んで いかにも寛いだ感じがします。

此処に身を置くと、世の中の目まぐるしさから 開放される思いがします。

皆さんたまには、時間を気にせずのんびり こんな環境を、満喫しては。

				

中国の朝食は、一般には肉まんと豆乳ですが、これは工員達
(出身は内陸部)で

広東人の朝食は、飲茶になります。

特に日曜の朝は、家族揃って飲茶の朝食を取ります。

マレーシアでは、広東 福建人も飲茶を 朝食に取るようで

ホッカーストアでも、町の小さな食堂でも飲茶の店を見かけます。

飲茶の楽しみ方は、ゆったりと のんびり 新聞等を読みながら

食べたい物を、食べたい時に 食べる のが良いようです。

間違っても、予定を立てては楽しめません。

家族銘銘が、好きな食べ物を選び 会話を楽しみ

食事を楽しむ所に、飲茶の意味が有るのでしょう。

中国料理で、数少ない個人個人が、注文出来る料理ですね。

				

中国では、一般の人の楽しみは、食事ではないでしょうか。

食事は、誰でもするものですが娯楽の極端に少ない生活では、

3度の食事が、唯一の楽しみになるのでしょう。

友達と、家族で連れ立ってレストランに行き、わいわいがやがやと

会話を楽しみ、食事を取る光景はいつでも、至る所で見られます。

違いは、他人を入れる事はないだけです。

フィリピンでは、この様なグループに隣り合うと必ず、一人で

食事は、楽しくない。一緒に食事をしようと誘われますが

支払は、彼等が持つので申し訳なくって、遠慮せずにはいられません。

中国人は、身内とそれ以外をはっきり区別しますので、当然かもしれません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">