中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

上海市で新規定

FrontPage

上海市で新規定

上海市政府は1日、市級高官の配偶者・家族の企業経営を禁止、制限する新規定(試行案)を公表した。

この新規定は、江沢民一族に大打撃になるかもしれません。

江沢民の息子は、上海産業界の利権を一手に握り牛耳っていましたが新規定により根底から覆る事になるようです。

同時に孫も新産業(ネット企業)で既に大金をせしめていますので、これも不可能になるはずです。

中国共産党は、党員の上層部にとって金のなる木で出来る限り存続を長引かせ多くの金を懐にしたい集団です。

この点だけは、米国の巨大企業と同一で日本より遥かに資本主義的体制です。

この近似点が中国と米国を結び付けているのかもしれません。

その為に庶民は、両国ともますます貧しくなり富が集中する結果となって両国に現れています。

こんな国に世界を牛耳られている事が、人類の不幸と言えます。

其々の国が個別に特徴ある発展をして、世界が調和する社会が健全なような気がするのは、少数派の人間なのでしょうか?

米国が1極支配する世界は崩れつつありますが、中国がその極になる日が来るのかその前に空中分解するのか、世界には空中分解を望む人のほうが多い様に感じます。

早く中国が空中分解したほうが中国人の為ばかりでなく世界の為ですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">