中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

上海ガニがドイツで異常繁殖

FrontPage

上海ガニがドイツで異常繁殖

100年前に中国船舶から運び込まれた上海ガニ(チュウゴクモクズガニ)
が、ドイツの綺麗な川で繁殖し漁網を切断したりとドイツ漁民は
頭を痛めていた。

そこで中国人が、中国では高級品の上海ガニを、中国で売れば
安全な上海ガニとして売れる事は間違いないので、インターネットで
販売を始めた。

残念なのは、中国政府は海外からの上海ガニ輸入は認めていないらしく
輸入手続きがネックになっているようです。

中国産の上海ガニは、水質汚染が凄まじく漁獲量も年々落ちているので

やがては、ドイツ産上海ガニに変わるのでしょう。

そうなると、偽の上海ガニとなり又偽物が増えます。

尤も、この偽物は、本物以上に安全で偽物が本物を駆逐する事になり
以後上海ガニは、ドイツがにと名前を変えるかも知れません。

お互いが助かるなら、それも結構な事ですね。

読者の皆さんが遥々上海に来ても、本物の上海ガニより
偽物のほうが安全ですので、こちらをお勧めします。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">