中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

女性服の今年の流行

FrontPage

女性服の今年の流行

湖北省、武漢の報道で今年(2012)の流行は
日本式服装だそうで、日本排斥運動が盛んな武漢で
日本式女性服を着て町を歩いて大丈夫なのだろうかと
要らぬ心配をしてしまいます。

大学の卒業式に漢服を着て構内で記念撮影をしていた
女学生が、日本の服を着て記念撮影とはけしからんと
騒ぎになったくらいですから、今の武漢ではあまり売れないでしょう。

もっとも、漢服を日本服と考える中国人ですから、日本式といっても
和服の襟の形がなければ分からないかもしれません。

ファッションの世界では、国境は無いはずですが中国の内陸部の
省では、まだまだ封鎖的色彩が濃い所も多く沿海部の開けた
地域とは完全に異なるようです。

他にも、下駄の歯を取った下駄はスーパー等で売られていますが
こちらは、日本式とは気づいていないようです。

中国の内陸部は、殆どが出稼ぎに沿海部に出ていますが
近年沿海部が人件費高騰から内陸部に移る工場が増えているので
これから中国に進出するような日系企業が内陸部に工場を
開くことも多くなるのでは、余計に日本排斥運動には
敏感にならざるをえませんね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">