中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

出稼ぎ労働者の子供の教育

FrontPage

出稼ぎ労働者の子供の教育

中国では、現在1億5千万人以上の出稼ぎ労働者がいて、
その子供が1800万人いて、出稼ぎ先の町で就学している。

所が、中国では農民戸籍では町の学校に入る事は出来ず、
入る為には高額の寄付と賄賂を使わなければならない。

そこで、私立の小中学に入る事になるのですが、この中小学校
20校が北京で立ち退きを言い渡されている。

再開発地域に指定されている事で、学校がその中に有れば
強制取り壊しも行われ、子供達は学校から追い出され、
代わりの学校は全くありません。

確かに中にはいい加減な学校も有りますが、それでも
学校が有れば学ぶ事は出来ますが、学校が無くなれば
全く学ぶ事が出来なくなります。

学校取り壊しなら代わりの学校を用意しなければ児童は
困りますがそんな事は政府は関与しません。

結局、高度成長の時に労働力として都会に集めた人々を
景気が悪くなり不必要になると追い出す事で、都会の
秩序を維持するつもりの様です。

中国の行政力とは、やっぱり稚拙な次元の低い能力で
この大きな国を治めて行くには無理なようです。

中国人が最も嫌いな国が中国なのも良くわかります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">