中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

市長の急死

FrontPage

市長の急死

北京で行われている両会に出席している抗州の市長が急死した。

抗州は、日本のネットでも紹介された中国のベニスと言われ
風光明媚で空気がきれいな所です。

中国のネット内では、空気のきれいな所で生活していて北京の
世界最悪の空気の中では生きられなかったのではと、うわさされて
いるようです。

年齢が50代で、確かにぽっくり行く事は比較的多いですが
北京の空気は生物の生存を超えているのかも。

春になって花が咲かなくなれば明確ですね。

2013,5,20北京でも花は咲きだした様です。

これで、植物はまだ生きられる環境で有るのは理解できますね。

来年はどうなるか分かりませんが、ここの所雨が多いので
少しは空気もきれいになっているようです。

日本人も大都会上海、北京、広州には多く住んでいますが
引き上げる人が少しづつ増えている様です。

現状維持のまま来年になると、来年は死者が出るのではと
心配になる位空気は、毎日汚染されているので、
この空気が日本に流れてくる事を考えると、日本でも
対策が必要になります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">