中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

子供の喧嘩で血みどろ

FrontPage

子供の喧嘩で血みどろ

中国では、一人っ子政策で子供は小皇帝と言われているが、最近は
一人っ子政策も取り止めになって少しは益しになったかと思ったが中国では相変わらずの様だ。

浙江省杭州市の村で、公園の滑り台で2人の子供が喧嘩になり親達も口論となり2日後、片方が学校へ子供を送っていった相手の妻を帰りに公園で待ち構えていて襲った、襲われる前に妻は夫に携帯で連絡し夫が駆けつけると妻は大量出血で倒れていた。

夫は、襲った相手夫婦を滅多切りして、血みどろにした。

こんな、事件は中国では日常茶飯事で、それほど子供を大事にしているならば、落ち着く事です。

中国人は、かっとすると残虐極まりない性格を持っています。

普段は、おとなしい人がこうなるのですから、怖いです。

中国の事件では、後先考えずカーとなると行動に移し実行する人が殆どで事件は、残虐極まりない結果になる事が多いです。

特に弱い人に対しては、残虐な行動も平気で行うのが怖い所で、強者には平身低頭して、弱くなります。

この性格は、シナ人のDNAとして大多数の人に流れているので、シナ人を相手にするのは、丁重に対すると時には大きな災いを招くことになります。

会話をしていても、相手の言う事の裏の意味を考えなばならずシナ人との仕事上の付き合いは、常に気が抜けません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">