中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

最近のPC,インターネットビジネス

FrontPage

最近のPC,インターネット

中国のPC

最近の(2009、12、23)中国製のパソコンは
日本で売られているHP(ヒューレッドパッカード)より
故障が少ない。

私が日本で買ったHPのノートパソコンはどうも調子が悪く
中国メーカーのパソコンの方がはるかに安定している。

値段は、2−3000元で手に入りキーボードを考慮しなければ
中国メーカーの製品が買い得です。

日本では、HPは故障が多く(27%の不良率)これでは
無理に日本でパソコンを買う意味が無くなります。

だんだん世の中が均質化しているのでしょうか?

中国のインターネット接続業者

中国のインターネット接続業者は、自宅にパソコンを
1台置いて、電話回線を引けばすぐ出来る。

これで、30軒40軒の客に接続させて、毎月料金は
60元なので、工場で働くよりははるかに効率的に稼ぐ事が
出来ます。

それも、だんだん競争相手が出てきたようです。

最近、私は去年使っていた接続業者から昔使っていた
接続業者に変えましたが、その日の内に接続してくれて
大変便利です。

自分で電話回線とADSLを申し込むと時間が掛かり
その間インターネットに接続出来ず不便なので、最近は
この、中国式インターネット接続業者を使っています。

この業者の良いのはその日に接続出来る早さと低料金で
ブロードバンドは無理ですが、その他のインターネット
なら、十分使用出来る事ですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">