中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

最近の中国の生活2

FrontPage

最近の中国の生活(2013、2)

中国でも、最近はどの地方でも日本人同志でしゃべる時に
あまり大声で日本語でしゃべる事は無くなりつつあります。

周りが知った中国人達や顔見知りの中国人達なら問題は
無いのですが、知らない土地や知らない中国人ばかりの時は
どうしても、大声でしゃべる事に戸惑いを感じます。

いつ因縁をつけられて、喧嘩を売られるかわかりません。

それだけ今の中国は治安が悪くなっていると言えます。

そろそろ、中国を切り上げる潮時かもしれないと最近感じて
来る事もあります。

ただし、一般的には隣近所は皆親切で、買い物でも
不安になる事など全く無いのですが、ニュース等で
日本語でしゃべっていて、日本人かと聞かれてそうだと答えると
いきなり殴りかかられたのでは、たまりません。

そうならない為の予防策は講じておかなければ海外に住むのは
危険と感じます。

日本人は大方が予防措置を取らずに、隙だらけなのが多いので
強盗や誘拐にも合う可能性が高くなるようです。

それと同じで、日本語でしゃべていると現在の中国では
危険がゼロとは言い切れません。

そこまで嫌われて(極一部の中国人だけですが)その国で
働き生活する事は、精神衛生上からみても良くありませんね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">