中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

困った食べ物2

FrontPage

困った食べ物2

南京では海老を食べて筋肉が溶ける事故が継続している。

これは生きの下がった海老を特殊洗剤で洗って料理した
海老を食べた人が後で体調がおかしくなり病院に入院して
検査の結果分かった。

海老を食べた人の体内のたんぱく質が溶け出していた為に
体がだるくなり、疲れやすくなり病院に行って多くの人が
同じ症状で分かった。

中国にお越しの皆さんは、中国の海老が安いからと
食べると、大変な事になります。

内臓が溶けたら死に至ります。

それでも売るほうは平気で売りますので。

エビは食用エビガ二(ザリガニ)の間違いでした。

ザリガニを洗う洗剤は、洗い粉で成分はシュウ酸ではないか

シュウ酸は洗浄力が強く、トイレの掃除でもかなり綺麗に落ち
このシュウ酸が使われているのではと報じています。

シュウ酸は漂白剤で、劇物に指定されたいますので
確かに、ザリガニは綺麗になりよく売れるのでしょう。

その為に、ザリガニを売る店ではシュウ酸粉末に付けて
綺麗にしてから、店に並べるわけです。

自分達が食べる時には、洗い粉は使用しないそうです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">