中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

今年(2011)の月餅

FrontPage

今年(2011)の月餅

今年の月餅は防腐剤の量を制限したので、持ちは短かっかたです。

例年なら3カ月か半年ですが、最長で60日になり少しは
食の安全に役立つでしょう。

最短は45日と仲秋前に食べないと期限切れになる月餅も
出てきました。

本来の食べ物は、こんなものなのでしょうね。

一般的に、中国の食物は長持ちすることを前提に作られていますが
(全くの無添加のちまきが風通しの良い所に釣っておくと1ヶ月もつ)
最近の食物の長持ち度は、添加物を90種位混入させて、腐らないように
しているので、決して健康に良い訳ではありません。

中国の流通が見整備で、国土も広く川を遡る船以外では行くことが出来ない
地域も有り、片道5日かかると、新鮮な食べ物などは
着く頃には腐ってしまうので、ある程度の添加物はやむを得ない
のかもしれません。

これで、今迄のように前年の月餅の餡を今年も使い回す様な
危険な行為は、減少してくれると有難いです。

尤もこの点は、あまり期待できないのでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">