中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

国有銀行販売の理財商品がデフォルト

FrontPage

国有銀行販売の理財商品がデフォルト

湖南省で工商銀行、中国銀行が発売した理財商品がデフォルトし数百人が地方政府庁舎前で抗議デモを行った。

国有銀行で販売された理財商品は、元本保証と説明されて売られて居た為に1000人以上が購入していて被害額は2億元にのぼる。

理財商品の発行元は「湖南省博澧資産管理有限公司」と言い社長は12月29日に集まったお金を持って雲隠れしている。

この会社は、理財商品を発行する資格が無いにも拘らず、2大国有銀行がその商品を販売して居た事に影の繋がり(賄賂)が有るのは明確な様です。

損害を受けた投資者達は、抗議デモで2人が逮捕され数人が負傷したようです。

中国では庶民は常に虐げられ踏みつけられる存在です。

この様な事件が起こると、国有銀行内で販売していたが国有銀行で無く個人の会社の営業であると言い訳するのが常ですが、国有銀行の行員も
理財商品を進めるし、行内で机を置いて販売していれば当然銀行が販売していると感じるのが普通です。

それが、金に全く関係ない、食べ物を販売していれば銀行が売っているとは思いません。

この辺が、中国のいい加減で危ない所でどんな所でも、誰も信用出来ない現状を理解できると思います。

当然、銀行は知らないし責任は取りませんね。

損をするのは常に人民だけです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">