中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

香港人は英国領に戻りたい

FrontPage

香港人は英国領に戻りたい

香港の英字紙がアンケートを集計した結果香港人の9割は英国統治下に
戻りたいという結果になった。

香港市民の心配は、大陸の食べ物の危険、報道の自由の無さ、香港政庁が
共産党の傀儡で有る事に不満が有る様です。

香港では大型のデモも多くこの時に英国統治下の香港の国旗が
デモ時に翻るそうです。

人間は自由を知ると、自由の無い世界が耐えがたくどうしても
自由を求めてしまいます。それが自然な姿なのはどの国も
革命が起きれば自由の国に変わる事からも明らかです。

特に中国は、歴史上自由民と言うのは存在していなかった事から
人民は押さえつけて統治するものだという考えが歴然としていて
奴隷統治に近い形が延々と続いてきましたので、現在でも
その形は、明確に残っています。

これでは自由を味わった人々にはとても耐えられる事ではありません。

1国2制度と都合の良い事は不可能ですね。

それが分かった香港庶民は、また海外に移動しなければ
ならなくなるのでしょう。

返還前に多くの庶民が外国籍を取得しているので何かあっても
困る事は無いでしょうが、経済的な問題は香港人にとって
頭が痛い事でしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">