中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

江沢民の遺産

FrontPage

江沢民の遺産

江沢民は、2つの大きな影響を中国に残した。

1つは
日本排斥を小学初年から教え込み、なにがなんでも日本を
悪者に仕立て上げた事。

この結果が現在の、排日デモなどでも表れている。

2つめは
法輪功への弾圧で、その為の経費は今重くのしかかっている。

臓器狩りも弾圧の手段の中に組み込まれ、世界の知るところとなり
現在と未来の共産党首脳部はこの件には触りたくないようだ。

その為には、ここで江沢民派を潰してしまわなければならないだろう。

薄煕来、王立軍は始末されたが残る中央政法委のトップである周永康
が、抵抗しているのが現在の中国の現状の様です。

この臓器狩りでは、薄煕来一族が膨大な金を友人達と残した様で
中国では、正に人の生き血を吸って肥え太る人間が平気で
存在している世界の様です。

この辺で日本も中国とは、あまり近寄らず少し離れた目で
付き合うほうが懸命の様な気がします。

中国人も人間だから話せば分かるとか、甘い夢はそろそろ
卒業する時期に来ているのではないでしょうか?

それとも、日本は既に阿鼻叫喚の巷に変わってしまって
中国と変わらなくなってしまったのでしょうか?

明日の日本には、中国の姿は影響が無いほうが日本の為には
より良い結果が待っているのではないでしょうか。

中国人でさえ現在の共産中国は早く潰れてくれたほうが
良いと感じている人が多くいるくらいですから。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">