中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

広東省の鳥インフルエンザ

FrontPage

広東省の鳥インフルエンザ

広東省、深せんで鳥インフルエンザに罹り男性が死亡した。

政府の発表では渡り鳥のインフルエンザと言っているが
香港で検査して家禽類のインフルエンザであることが分かった。

香港では、中国本土の死者の住む周り13Kmからの鶏の
輸入をストップした。

中国では、当然政府は何もしません。

中国は、相変わらず都合の悪い事は隠し嘘を発表して
誤魔化そうとする。
それにより、病気が拡大して死者が多数出ても政府は
知らぬ顔で済むからなのでしょう。

このへんが中国のいい加減な所で、他人の迷惑などは
眼中になく自分が良ければ全て良しの我利我利亡者の
集団と言われてもしかたがないですね。

同時に、人間が死んで初めて嘘の真相を発表する体質は
全く変わっていない。

中国では、伝染病は伝染するに任せ有る程度死に絶えると
病気が下火になりそれで一件落着が通常の対処ですので
より自然に順応していると言えば言えなくもないです。

その分中国人はゴキブリ並みに病気に強く、黴菌の
耐性も高い人間に育っているようです。

日本の様に過保護で雑菌への耐性が弱くなるのが良いか
中国の様に強くなるのが良いかは、神のみぞ知るところですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">