中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

広東省の人手不足

FrontPage

広東省の人手不足

広東省の人手不足は、中国の中小零細企業でも深刻です。

以前は、少数民族は中小零細では採用されていませんでしたが
最近(2011、2)では、人手不足の為少数民族でも
何でもオーケーしない訳にはいかない様です。

これは、少数民族はどうしても固まる為に中小零細では
管理が難しくなり、操業に支障をきたす恐れを危惧して
取られた対策のようですが、それを放棄しなければならない
ほど、中国の地場企業の人手不足も深刻になっている現実に
直面している様です。

採用された2人の少数民族の工員は1週間働いて、会社の
管理が理解できないと言って辞めていきましたが、こうなると
管理者が、悪いとなり、現在の中国企業の管理者は大変です。

今まで、少数民族と漢族はそれほど親しく接して来た訳ではなく
言わば外国人にも等しいので、その管理は相手の性格、習慣
から、知らなければならず管理もそれだけ難しいようです。

これから、日系企業でも少数民族を使う時には、漢族との
関係に特に注意を払わないと、大きな問題に発展する
可能性が有り、注意が必要になるでしょう。

同時に、少数民族同士で固まる様な状態では、工場の
管理、運営自体に支障をきたす事も出てくる恐れがあり
それも避けて運営する努力が必要になります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">