中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

広東省の省花

FrontPage

広東省の省花

広東省では、どこでも綿の花を見掛けます。

これが広東省の省花だそうで、春先に葉が散って枝に何も見えなく
なったところで、大振りの赤い花が咲きます。

人々は、綿の花が咲くともう寒さは来なくなり日一日と
暖かくなると言います。

綿の花が散る時は、花全体がぼさっと落ちてきて散り
花弁がちらちら散る桜の風情とは大きく異なり、丁度
ぼたんの花が散るようです。

街の中にある綿の木はどれも大きく成長してビルの4階くらいの
高さまで伸びているので花が散る時に頭に当たれば痛いのではと
いらない心配をしますが、そんな事故は今まで聞きませんので
まあ大丈夫なのでしょう。

この花が花の首からぼとりと落ちた後は、華南には長い夏が
やってきます。

同時に、果物の季節が始まるわけです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">